フォト
無料ブログはココログ

« 4/21 中川晃教 Symphonic Concert 2018 Spring has Come | トップページ | ジャージー・ボーイズ in コンサート 5/12 13:00、17:30 »

2018年4月28日 (土)

お月さまへようこそ 4/25 19:00、4/26 14:00

@CBGKシブゲキ‼︎
25日: F列 センターブロック
26日: D列 センターブロック

海宝直人 宮澤エマ
西川大貴 吉田沙良(ものんくる)
中村翼 畠中洋

作:ジョン・パトリック・シャンリィ
演出:吉原光夫

『お月さまへようこそ』は、「赤いコート」「どん底」「西部劇」「喜びの孤独な衝動」「星降る夜に出かけよう」そして表題作「お月さまへようこそ」という6編の短編から構成される戯曲だそうです(ちょっと調べた)。

タイトルにも使われていたり、6編を通して何回も出てくる”月”というモチーフは何らかのメタファーのはずだという思い込みがあったのですが、”月”はただそこにあって、スポットライトより淡く優しく、彼らを照らしてくれるだけ。
あぁ、私はつまらない物の見方をしているなぁと思わされました。

パンフレットやポスターに、それぞれの短編のタイトルの表記がないのは、短編ごとに切り替えて見るのではなく、全編をひとつと考えて欲しかったのかもしれない。
6編は明確に繋がっているわけではないけれど、見終わった後に、少しだけ自分の周りを温かく見てみたいという思いになりました。

人はいつでもひとりぼっち。
誰かにわかってほしくて、分かち合いたくて。
そんな想いを抱きながら生きていかなければいけなくて。
でも、人生のほんの数回、他人とバチッと繋がれる瞬間が訪れる。その美しさと少しの滑稽さ。

「人生は素晴らしい!」と堂々と肯定する光り輝く太陽のような強さはないけれど、月光のように、じんわりと、「人生、こんな綺麗なところもたまにはあるよね」と受け入れられる。

開演前に1曲、キャストのパフォーマンスがあったのですが、初日が25日夜が西川大貴さん、26日が吉田沙良さんでした。

西川くんは、ユニット“かららん”から「逃げのびるだけでいいだろう」を。
この曲には「自分をわかってほしい わかってほしくなんかない」という歌詞があるのですが、それがこの物語の導入に書き下ろしたのかのようにピッタリで、完璧な推理小説を読んだときのような一種の爽快感さえ感じました。

わかってくれる人がいる。
ひとつの考えを分かち合う相手がいる喜び。

それが「響人」という空間に、それぞれが別のベクトルで動いているこのメンバーが集まって、ひとつのものを作っていくというところにもちょっとだけ似ているかな?とも思ったり。

客席から見える大きな月。
吉田沙良ちゃんを初めて見たのは、青山のライブハウス”月見ル君想フ”でやった響人主催のキリンジのトリビュートでした。
それから、“かららん“のクリスマスイブイブライブのゲスト出演も、同じく”月見ル君想フ”。

だから、西川くんと沙良ちゃん、そして奥に佇む月という組み合わせがすごく自然に見えました。

ポエットとラブ。
自由なカウボーイと家に閉じ込められた女の子。

「どん底」での、寄り添う愛。
「西部劇」での、離れたところからでもお互いに面識がなくても、影響を与える、繋がっていると思わせる存在。
対照的な2人の関係性を、西川くん×沙良ちゃんという、同じ組み合わせで見られたのが良いアクセントだったと思います。

エマちゃんと海宝くんは、甘酸っぱさ担当でしょうか。
特に「赤いコート」は見てる方が恥ずかしいぜ的な「好き」の応酬。好きだから好き。自分は1人ではないという確信。それは、理性とか羞恥心とか吹っ飛ばしてしまうんだなぁ。

オーディションで選ばれたという中村翼くん、表題作「お月さまへようこそ」での居方がとても素晴らしかったと思います。
西川くんも新境地のコメディだったのでは?
自殺したい男とその原因。それがいきなりのハッピーエンド!時にそんなこともある、それが人生。

畠中さんは、人を打ちのめす役柄もあれば、若者たちを優しく見守る役もあり、まさしく我々が人生で出会っていく大人を体現していらっしゃいました。
“時テキーラ”最高です(笑)

私たちの人生には、はじまりが何度もある。
良いこと、悪いこと、月のように満ち欠けを繰り返しながら、日々を生きていく。
それは、ちょっと素敵なことなんじゃない?と思えるような作品でした。

« 4/21 中川晃教 Symphonic Concert 2018 Spring has Come | トップページ | ジャージー・ボーイズ in コンサート 5/12 13:00、17:30 »

舞台」カテゴリの記事

西川大貴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1914425/73387258

この記事へのトラックバック一覧です: お月さまへようこそ 4/25 19:00、4/26 14:00:

« 4/21 中川晃教 Symphonic Concert 2018 Spring has Come | トップページ | ジャージー・ボーイズ in コンサート 5/12 13:00、17:30 »